JakaLog

ジャカルタ在住女子のライフスタイル

バリの新観光地!世界で2番目に高い像「ガルーダウィスヌクンチャナ」に行ってきました!

こんばんは♪

今回はバリの新しい観光地!「ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナ カルチュラルパーク」についてご紹介させて頂きます。

 

ガルーダ・ウィスヌ・クンチャナとは、バリ島Uluwatuエリアにあるガルーダの巨大な像のことです。高さはなんと121m!世界で2番目に高い像だそうです。

アメリカにある自由の女神の高さが93mなので、相当高いです。

実物を見たら巨大でびっくりしました。

 

約11km離れているデンパサール国際空港からもハッキリと見える大きさです。 

f:id:miyulog:20180902164707j:image

 

f:id:miyulog:20180903204115j:image

この像はヒンドゥー教の神ヴィシュヌがマウントガルーダに乗っている姿をイメージして造られたそうです。
1990年から設計スタートされ、1997年より建設がスタートし、なんと20年経った2018年7月にやっと完成したそうです。

8/4に開所式が行われ、オープンされたばかりのホヤホヤ観光地! 

f:id:miyulog:20180822215416j:image

f:id:miyulog:20180822215432j:image

 

f:id:miyulog:20180903203438j:image

入り口から少し歩くとガルーダウィスヌクンチャナが見えます。

よく見るとガルーダの卵も!めっちゃ大きい!

f:id:miyulog:20180903203501j:image

広々とした公園になっており、ピクニックなど楽しめるかも♪

ちなみに、この公園は約250ヘクタールあるそうです。

f:id:miyulog:20180825182905j:image
元々岩場だったエリアを壊して作られたような構造になっています。

まるでラピュタの世界で、公園を散策するだけでも楽しいです。

f:id:miyulog:20180822215444j:image

f:id:miyulog:20180822215423j:image

残念ながら現時点では公園は未完成で、封鎖されている箇所が結構あり

近くから見ることができなかったのですが、、、

実物の迫力は本当に凄かったです!

 

このガルーダウィスヌクンチャナは、

より海外及び国内の観光客をバリに誘致することを目的に

インドネシアの彫刻家Nyoman Nuartaさんによって造られたそうです。

確かに今後バリのランドマークになりそうですね。

youtu.be

ここからガルーダウィスヌクンチャナの動画、建設の様子を見れます。

写真では伝わりきれない広大なスケール感が分かります♪

 

ちなみに料金は現地の人が8万ルピア、外国人が15万ルピア程でした。

(オープン当初に訪問した際の値段なので現在は変わってるかもですが、ご参考までに!)

 

空港から車で20-30分程の場所にあります。

Garuda Wisnu Kencana Cultural Parkは通称「GWK(ゲーウェーカー)」と言われているので、タクシーの運転手さんにはゲーウェーカーと伝えればだいたい通じます♪

ジンバラン方面に行く際は是非立ち寄ってみてください^^