JakaLog

ジャカルタ在住女子のライフスタイル

おすすめインドネシア料理

こんばんは。

5月になり、インドネシアは雨の少ない乾季という時期に入りました!

インドネシアは赤道直下の国なので常夏ですが、11月〜3月までは雨季、4月〜10月までは乾季という二つの時期に分かれています。雨季といってもずーっと雨が降っているのではなく、ザーッと降ってさっと止むスコールが多いのが特徴です。

 

5月は乾季なので雨も少なく、とても過ごしやすいです。気温は相変わらず高く屋内で過ごす事が多いですが、ちょっとしたランチなどで散歩がてら外に行く事も多くなりました♪

 

さて、久々のブログになりますが、今回は私のおすすめインドネシア料理をご紹介させて頂きます!居住し始めて1年半経ち、体がこの土地に慣れてきたことでローカル料理店などでインドネシア料理を楽しむ余裕ができてきました♪

  

NASI RENDANG (ナシレンダン) 

ココナッツミルクと香辛料で長時間煮込んだ牛肉とココナッツ風味の白米がやみつきになります。オフィスの近くにもナシレンダンが売っているお店があるので、天気が良い日は散歩がてら買いにいってます。

f:id:miyulog:20180512214910j:plain

f:id:miyulog:20180512214927j:plain

AYAM GORENG (アヤムゴレン)

インドネシアの一般料理、アヤムゴレン。屋台からレストランまで幅広く扱っている料理です。フライドチキンとは異なり小麦は使わず、鶏肉をそのまま油で揚げているのが特徴です。辛味のサンバルをつけて食べます♪

f:id:miyulog:20180512214940j:plain

TONGSENG SAPI (トンセンサピ)

ココナッツミルクと牛肉を煮込んだスープカレー。鶏肉、ヤギ肉バージョンもあります。私はサピ(牛肉)が一番お気に入りです。肉と野菜がしっかり入っており、栄養バランスも抜群。

f:id:miyulog:20180512214946j:plain

SATE PADANG (サテパダン)

牛肉・牛タンの串焼きを牛の出汁ベースのカレーソースであえたもの。牛肉のコクが口の中に広がってとにかく美味しい!ビールに合います!w ただ、コレステロール高めなので、食べ過ぎないようにご注意、、ちなみに画像中央にある揚げ物は「ジャングン・ゴレン」というコーンの揚げ物。これもお気に入りです♪

f:id:miyulog:20180512214948j:plain

 

また、インドネシアにはインドネシア料理以外の飲食店が数えられないほどあります!

特にジャカルタはビジネス街で大分発展しているので (街並みは日本でいうと新宿でしょうか)ローカル料理だけではなく日本食、中華料理、韓国料理、洋食、更にオシャレなカフェもたくさんあります♪ あと、インドネシアにはイスラム教徒が約90%を占めておりますが、ノンハラルで豚肉を取り扱っているお店も多くありますよ!

 

例えば日本食ですが、この量・クオリティでRP150,000、日本円で1,200円程です。

ジャカルタでは本格的な日本料理屋さんでも大体このお値段で美味しいランチが食べれます。 

f:id:miyulog:20180512221726j:plain

 

また、先ほどお伝えした通りインドネシアにはオシャレなカフェがたくさんあります!

インドネシアは世界でも有数のコーヒー大国なので美味しいコーヒー飲めるカフェが多く存在します。店内のデザインもとてもオシャレで可愛いんです♪ (インドネシアのカフェについては後日ご紹介しますね。)

f:id:miyulog:20180512221919j:plain

Social Affiair @ パンタイインダカプック(PIK)

f:id:miyulog:20180512221735j:plain

f:id:miyulog:20180512221757j:plain

 Djournal Coffee @ グランドインドネシア

 

ジャカルタに居住し始めた頃は色々とローカル店のインドネシア料理に挑戦していたのですが、もともと胃腸が弱い私は1年間で何度も腹痛を起こし、ひどい時はアメーバ赤痢にもなりました。。。思い当たる節がありすぎて、未だに何が原因だったか分かりませんが、多分ローカルのお店で飲んだフルーツジュースかもしれません。それ以来、生野菜や氷には気をつけるようにしています。

 

また、居住し始めた頃は日本人の先輩方に、体が慣れない間は客単価RP50,000のお店はなるべく避けるように」と言われておりました。RP50,000は日本円だと400円くらいですが、インドネシアのローカルのお店ではドリンク込みで充分食べれます。確かに安い分、衛生面では気になる点がたくさんあるので、あながち間違っていないと思いました。客単価が高いからお腹を壊さない、という訳ではありませんが、それなりに衛生面に気を使っているお店だとお腹を壊す確率はうんと減ります!

 

あとは、ちょっとお腹がゆるいと感じたら直ぐにビオフェルミン錠剤を飲むようにしています。個人的にこれのおかげでお腹の調子が安定していると思っています♪ぜひご参考にしてください^^

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャカルタ ジャワ島
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/2時点)