JakaLog

ジャカルタ在住女子のライフスタイル

ジャカルタに来て1年が経ちました。

更新が遅くなってしまってごめんなさい><

実は更新しない間にジャカルタに来て早1年が経過Σ(゚д゚;)

新しい環境に囲まれると時間の経過がとにかく早いですよね。

 

振り返ると新しい生活、新しい職場、とにかく新しいことだらけの環境で刺激づくしの1年だったな〜と思います。ということで、この1年間で感じたこと・大変だったことをまとめてみました。

 

  • 歩道が少ない!街を歩かない。

基本車移動。徒歩5分の距離でも車移動!必要最低限歩きません。

 

  • じゃあみんな運動とかどうしてるの?

もっぱらジム。運動場。ヨガクラスとかに行っている人が多いですね。ムエタイとかもありますよ!

 

  • 噂通り、洗礼(食あたり)は避けれなかった。

・・・いやいや、病院に大変お世話になりました。

食べる→食あたり→痩せる→食べる→太る→食あたり→痩せる→食べる→太るの繰り返しをしている気がします。笑

 

  • 胃腸炎を起こして3週連続点滴を受けた。

なのに何が原因かわからない(涙) 

病院の先生も、

「ウイルスですね〜何か分かりませんが、きっとウイルスですね。抗生物質飲みましょう。」という感じ。泣

 

  • 渋滞はジャカルタの代名詞ってくらい酷い。(車酔い持ちの私には地獄でした)

・・・でも、8ヶ月ほどで車酔い克服。人間ってすごいΣ(゚д゚;)

 

  • カラオケは日本人が想像するカラオケではなく、お姉さんが隣に座るスナックのようなもの。

もちろん、ファミリーカラオケもあります!

 

  • エスカレーターは列に並ばない。経ちたいところに経てばOK!

これに慣れちゃうと日本で大変かも、、 

 

  • お店でクラブ並みに大音量の音楽をかける。

すごいズンズン!

 

  • 東南アジアなのに寒い。なぜならクーラーがガンガン効いているから。

中には電気代を節約するためにクーラーの設定温度を低くしている人もいる・・!(高くなるよー!)

 

そんな驚きショッキングなことも多かったけど、、、

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジャカルタ ジャワ島
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/10/2時点)

 

  • インドネシア人は優しい。目が合うとニッコリしてくれる。

これは本当にいつも思うことです。そして、フレンドリーな人たちが多いですね。

 

  • ご飯が美味しい!インドネシア料理・日本食・洋食でもなんでも美味しい。

インドネシア人はとても料理上手。

 

  • 家賃や光熱費はそれほど安くないけど、全体的に物価が安い。

マッサージがとにかく安くて天国。そして携帯代は月1000円未満!日本にいた時の1/10。

 

  • アパートにほぼほぼジムとプールが付いている。

*ジャカルタのアパートは日本でいうマンションのこと。

 

  • ショッピングモールがたくさんあって、買い物が楽しい。

何より食品・洋服・家電、なんでも一箇所に集まっているから買い物が楽♪

 

 

そんな感じで素敵な部分もたくさんありました。

 

ジャカルタに一度も来たことがないまま、いきなり飛び込んで生活することになったので最初は不安だらけでした。でも、住めば都って言葉の通り、自分自身この土地に順応してきて楽しむ余裕ができてきたと思います。

 

旦那がインドネシア人なので、このまま永住コースの可能性もある中、1年なんてまだ始まりの始まり・・・でも、見知らぬ土地に住む時って最初の1年間が最も新鮮で濃い時間だと思います。やっとジャカルタに慣れてきたので、これからは最初の1年間とは違う景色を見ていきたいですね!この国の成長をこの目で見届けていくことも、楽しみの一つです^^

 

f:id:miyulog:20170916193757j:plain

他にも色々と気づいたこと、感じたことがありますが、それはまた別の記事で♪