JakaLog

ジャカルタ在住女子のライフスタイル

インドネシア人との結婚手続きって?国内編

こんにちは。

 

今回はインドネシア人との結婚手続きに関してご紹介します。

 

日本人同士の結婚手続きは婚姻届を役所に提出して完了、、というイメージですが、

インドネシア人との結婚手続きはどのような仕組みになっているのでしょうか?

 

これからインドネシア人の方と婚姻される方に是非ご参考にして頂きたいので

今回は日本国内での手続き方法をまとめてみました!

 

私の旦那は仏教徒なので今回はイスラム教徒以外のインドネシア人との結婚手続きに関してご紹介いたします。

また、私のケースのご紹介になってしまうので日本在住のインドネシア人との手続きのご紹介になります。

(インドネシア在住のインドネシア人の方と婚姻する場合もまたまた手続きが異なるんです。。ややこしや)

 

① インドネシア大使館にて婚姻要件具備証明書を発行

まず最初に下記必要書類を用意して、インドネシア大使館に行く必要があります。

*なお、本内容は在東京インドネシア大使館での手続き方法をベースにしてあります(五反田駅から徒歩10分圏です)

*必要書類に関しては在大阪インドネシア大使館の情報も参考にしました。

 

〜インドネシア人の方が用意する書類〜

◎村役場から取り寄せるもの

・出生証明書

・戸籍謄本 (系統証明書を兼ねる)

・独身証明書

・両親証明書

 

◎ご自身で作成し、村役場に承認してもらうもの

 ・両親の婚姻承諾書

→サンプルは在大阪インドネシア大使館に掲載されています。(a-3)

 

上記証明書はインドネシアの役所で発行・承認してもらう必要があるため、

現地にお住まいのご家族に郵送・代理で承認して頂くか、直接村役場に行く必要があります。

*私の場合は旦那のご家族に上記書類を取得・承認してもらい、郵送してもらいました。郵送の際はFedExを利用したのですが、費用は速達で3000~4000円程でした。速達で1週間以内に手元に届いたのでオススメです。)

 

◎ご自身で準備/作成するもの

・結婚同意証明書(婚姻する二人の証明書)

 →在大阪インドネシア大使館のサイトに掲載されているサンプルを元にwordで作成し、私と旦那が署名したものを大使館に提出しました。(a-7)

 ・パスポートの原本及びコピー

・在留カードの原本及びコピー 

 

〜日本人の方が用意する書類〜

・住民票

・戸籍謄本

・独身証明書

・パスポートのコピー

・両親の婚姻承諾書

 (署名した親御さんの印鑑証明書(実印の押印が必要です)、身分証明書のコピー、戸籍謄本も併せて提出する必要があります)

 

両親の承諾書に関してはは見本がなかなかネット上になかったので苦労しました><

また、在大阪インドネシア大使館のHPには日本国籍者の必要書類として記載されていなかったので、

東京も必要ないかな?と思ったのですが必要書類としてしっかりと受け取られました。

この書類は両親が娘/息子の◯◯がインドネシア国籍の◯◯さんと入籍することに同意します、

といった様な内容を記載した書類のことです。

 

これが私が提出した書類のサンプルになります。

 こんな感じですね。

 

両親の婚姻承諾書と書いてありますが、実際は片親の承諾書のみで問題ありませんでした。

また、この両親の承諾書を提出する際に気を付けるポイントが以下の通りです

・実印を押印する

・印鑑証明書を添付

・ご両親の身分証明書(免許書 ・パスポート等)を添付

上記書類を全てインドネシア大使館に提出すると、「婚姻要件具備証明書」が発行されます。

 

ひらめきそもそも婚姻要件具備証明書とは?

 結婚相手の外国籍の婚約者が独身であり、その国の法律上で"結婚できる"ことが国によって証明された公的文書のことです。つまり、インドネシア政府が私の旦那は独身かつ結婚できる条件を備えてますよ〜ということを証明した書類になります。

 

この「婚姻要件具備証明書」は基本的に即日発行され、これを日本の役所に提出する必要があります。

② 役所に婚姻届及び婚姻要件具備証明書を提出する

続いて、下記書類を用意して区役所に行く必要があります。

 

◎役所への提出書類

・婚姻要件具備証明書

・婚姻届(役所に置いてあるもの)

・日本人の方の戸籍謄本

・二人のパスポート

 

上記書類を役所に提出すると「婚姻受理証明書」が発行されます。

この「婚姻受理証明書」を持って再度インドネシア大使権に行く必要があります。

 

③ 婚姻受理証明書をインドネシア大使館に持参又は郵送

今度は役所で発行された「婚姻受理証明書」をインドネシア大使館に持参する必要があります。

持参するのが難しい方は、必要書類を郵送する形でも大丈夫です◎

また、今回は夫婦のどちらかが行けば問題なしです。

 

◎大使館に提出する書類及び手数料

1.婚姻受理証明書2枚(原本)

2.夫婦のパスポートの顔写真ページのコピー1部
3.発行手数料4200円

 ・結婚受理証明書 1800円

 ・国外婚姻届報告書 2400円

※郵送をされる方は、併せて返信用の500円レターパックを同封する必要があります。また、手数料は現金書留が理想的ですが、大使館の部署が多い為一緒に郵送してしまう方が無難らしいです、、これに関しては大使館に直接ご確認されることをオススメします。

 

上記書類の提出が完了したら大使館より「結婚受理証明書」及び「国外婚姻届報告書」が自宅に郵送されます。

日本国内での手続きはこれで完了♪

 

役所や大使館を行ったり来たりバタバタしますが、

めげずに頑張ってください><

 

ここで後日手元に届く「国外婚姻届報告書」をインドネシア現地にて役所に提出する必要があります。

インドネシア国内での手続きに関してはまた後日ブログにてご紹介致しますね♪

 

まとめ:日本国内でのインドネシア人との結婚手続き

  1.  必要書類を揃える
  2. インドネシア大使館に必要書類を提出し、「婚姻要件具備証明書」を発行してもらう
  3. 「婚姻要件具備証明書」を必要書類と共に役所に持っていき、「婚姻受理証明書」を発行してもらう

  4. 「婚姻受理証明書」と必要書類及び手数料をインドネシア大使館に持参(または郵送)する

  5.  インドネシア大使館より「国外婚姻届報告書」が手元に届いたらインドネシア現地での手続きを行う

 

5.以降のプロセスはインドネシア国内で行うことになります。

これに関してはまた後日ご紹介いたしますので引き続きブログをチェックして頂けたら嬉しいです♪

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地球の歩き方(D 25(2015〜2016年) [ ダイヤモンド・ビッグ社 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2016/10/2時点)